1. トップ
  2. 使いかた
  3. メモ画面

Howto 使いかた

メモ画面

メモ画面では、食べたものや運動の量の記録と、簡単なメモを記録することができます。食べたものや、運動の内容、ひとこと反省や意気込みなどを記録しておけば、体重の増減の原因を分析するのに役立ちます。

メモ画面上部には、その日の体重や体脂肪率などの情報が表示されます。メモを書くときの参考にしましょう。

日付の左右の≪と≫をタップすると、前後の日のメモに移動できます。
メモを書き終わったら、画面右下のTwitter/Facebookボタンを押せば、そのままTwitter/Facebook画面に移動することもできます。

メモはグラフ画面でそのプロットが選択されたときに、画面の上部に表示されます。
また、食べた量と運動の量は、グラフの下の方に棒グラフで表示されます。(食事の量は赤、運動の量は緑で表示されます。)

出来事メモについて

バージョン2.3.0からは、「出来事メモ」も記録できるようになりました。体重の増減に影響する排泄の有無、飲み会などの出来事や女性向けのメモを記録できます。

女性向けメモを使用するには、設定画面で「女性向けメモ」のスイッチをオンにする必要があります。

メモ画面で、出来事メモの各アイコンをタップすると、それぞれの出来事をオン/オフできます。
女性向けメモは月のアイコン、排泄はトイレアイコン、飲み会などはワイングラスのアイコンで表示されています。
飲み会などのアイコンは、例えば「外食したとき」「スイーツを食べたとき」など、用途に合わせて自由に意味を決めてご使用ください。

※デザインテーマによりアイコンは多少異なる場合があります。

出来事メモは図のように、グラフ画面に表示されます。

女性向けメモが連続して記録されている期間は、グラフが赤色で表示されます。体重の増減の理由の参考にしてください。